• ホーム
  • 早漏を克服する為の手術はどれくらい資金が必要?

早漏を克服する為の手術はどれくらい資金が必要?

患者を診ている医者

クリニックによって費用にばらつきがありますのでまとめることはできませんが、10万円から30万円が相場といったところです。
早漏を改善する手術として一般的なのが、亀頭にコラーゲンやヒアルロン酸などを注入して刺激から強くする方法があります。
亀頭がパンパンになれば、それだけ刺激に強くなりますので、それを期待する早漏改善方法です。
同じような観点から見てみると、包茎を治療することによって、早漏も改善できることになります。
常に皮をかぶっているような状況と、そうではない状態であれば、どちらが刺激に強いのかと問えばその答えがわかるでしょう。
一般的な早漏の改善手術といえば、亀頭増大法と包茎手術が挙げられます。
ただペニスに受ける刺激に対処することができても、脳内に受ける性的興奮に対処できなければ、射精は早まってしまいます。
脳内の刺激をうまく受け止めることができないのであれば、たとえ手術によって改善を図っても残念ながら早漏から卒業することができません。
より効果を高めたいのであれば、早漏を改善する内服薬もあります。
ダポキセチンが配合された医薬品になり、脳内から興奮を抑えることに貢献しますので、効率よく射精をコントロールすることが可能です。
ダポキセチン配合の医薬品にはスーパーカマグラなどがあります。
早漏に効くのはもちろんシルデナフィルが含まれていますので、勃起を助ける作用もあります。
このような作用のあるスーパーカマグラで夜の悩みも解決に近づけるでしょう。
個人差がありますが3倍から5倍まで時間を延ばすことができた報告もあります。
ただしあくまでも改善を図る方法であり、克服するための方法ではないことを知っておきましょう。
一時しのぎの早漏改善方法になるのが、唯一のデメリットになっています。
性的刺激に慣れるようになるまでは時間と経験が必要になりますので、それを身に着けながら手術や改善薬などを使って、自身の射精スピードと向き合うことをおすすめします。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧